復縁したいと思ったことありませんか?

あなたは復縁をしたいと思ったことはありますか?

「もう一度カレとやり直したい」それが今のあなたの素直な気持ちです。

しかし、別れを決めた相手に同じ気持ちになってもらわないと、あなたが目指している復縁を実現させることはできません。その想いを伝えるだけではどうにもならないのが、復縁の難しいところですよね。
振られた人は誰もが「復縁をしたい」「前みたいに戻りたい」とつい思ってしまいます。戻りたいからといって、すぐに思いを伝えてもうまくいかない人も多いのではないでしょうか。

 

 

こんなアンケートがありました。

【質問】

やっぱり彼は素敵だった・・・元カレとヨリを戻したいと思ったことはありますか?

【回答数】

Yes 46%
No 54%

出展:http://www.dokujo.com/love/20646.html より

▼ノーが半数以上!
ノーと回答した女性は半数以上。嫌いになったから会いたくもない、続けていけないと思って別れたから、という意見が圧倒的に多いようです。他にも、元カレに魅力を感じなかったり、媚びたくないといった理由もありました。
別のアンケートでは、約5人に1人は一度は別れた相手と再びヨリを戻して実際に復縁を成功させているのだそうです。気持ちの変化、すれ違いや喧嘩など失恋の原因は様々ですが、ひとりになったことで真の恋人の価値に気づくという事もありますよね。

女性で元カレと復縁をしたいと思った人がなんと半数以上という結果はすごいですね。
女性の恋愛は上書き保存、一度関係が終わったらあっさりしているなどとは、世間でよく言われているそうで、元カレとヨリを戻したと思ったことがある女性は皆無ではないはずです。

 

復縁出来る方法なんてあるの?

 

一口に復縁を成功させる方法といっても、失恋した時の状況や別れる事になった理由、そしてあなたが復縁したい元恋人の性格などで、成功するアプローチの方法は違ってきますよね。
復縁を成功させるには現状を冷静に把握して、相手と復縁できる確立の高い方法やタイミングでアプローチする事が何よりも肝心です。

復縁させるための方法を教えちゃいます。

一度は別れてしまったけど・・・もう一度復縁するために必要な事とは何でしょうか?

・別れてから食事がまずく感じるくらい「後悔している」

・今なら自分の悪いところが分かるし、「直せる自信がある」

・何を言われても受け入れるし「我慢することもできる」

でも・・・・

「復縁のやり方が分からない!」

「そのタイミングで連絡をするの?」

「余計に嫌われる行動をしているのかな?」

復縁の可能性は、ゼロではありません!

そんなあなたの復縁に向けてこのサイトがお役に立てれば・・・と思っています。

復縁は焦っちゃダメ!適切な冷却期間を置くこと。

売り言葉に買い言葉で衝動的な別れ話になり、二人とも冷静な判断が出来なくなっている場合にはひとまず、恋人との冷却期間を置く方法も復縁を成功させるには大切なアプローチなんです。

二人で過ごす時間に疲れ、別れてしまった。
その理由は、恋人を嫌いになってしまったということかもしれないし、魅力を感じなくなった、他に好きな人ができた、飽きたなど様々です。

ある程度時間がたった後に、タイミングを見て復縁の話を持ちかけると良いでしょう。相手も離れている間に、あなたがいなくて寂しいと感じているかもしれません。

また、一人で過ごす冷却期間は、互いに恋人の大切さを再確認し、自分が悪かった所を反省する貴重な時間でもあるので、別れた事を後悔しているからといって衝動的に復縁を迫らず、冷静に自分を見つめ直す時間を持つことが大事です。

冷却期間の具体的な時間は年齢や状況にもよりますが、喧嘩の原因が根深くなく、未だに若い二人ならほんの数日間冷却期間を置くだけでも相手の大切さが再確認でき、復縁した後のほうがよりよい関係を築けるかもしれません。

自分の気持ちを押し付けないこと

恋人だから、特別な関係だから、何でも許されると思ってはいけません。
付き合っているから毎日連絡するのは、当然のこと。恋人としてこまめにメールや電話をするのは当たり前と相手に対し、自分の思いを押し付けていませんか?
付き合っているときに何らかの原因があって、相手から別れ話を切り出されることってありますよね?

そういうシチュエーションになった時、自分はまだ相手と別れたくないからといって、無理やりすがり付いてしたりしまう人も中にはいるようです。
まだ好きなんだから気持ちはわかりますが、自分の気持ちばかりを一方的に押し付けることは絶対にしてはいけない行為です。
相手にも思うところがあって別れたいといっているのですから、いったんその気持ちを受け入れるべきだと思います。
あなた自身もこのままで大丈夫かどうか確認してみましょう。

1日に何度も連絡する・させる

 

交際中に、何度も連絡のやり取りを強要している人がいます。
仕事など相手の都合なんてお構いなしで、必ずメールや電話のやり取りをしなければ気が済まないという方は要注意です。
特に日中仕事に精を出している男性の場合、何度も彼女からメールが届き、それに対する返信をしなければ電話がかかってくるようなケースにうんざりしているはず。
恋人だから、特別な関係だからこそ相手の置かれている状況を先読みし、相手にとって不都合ではないか、今はメールや電話をするタイミングではないかという事を理解することが重要です。

趣味や嗜好を押し付ける

食べ物の好み、ファッションセンスなどなど、自分が好きなものばかりを相手に強要していませんか?
相手のことを思ってしている行動かもしれませんが、それって相手にとってストレスに感じていることもあるのです。
自分の思っていることが、相手にとってプラスになっているとは限りません。
あなたがとても気に入っているものを、恋人は実は気持ち悪いと思っているのかも知れませんよ。

交友関係を制限する

カレ(カノジョ)が他の異性と会ったりすることを完全に制限してはいませんか?
浮気ではなく、クラス会や飲み会、会社の後輩や先輩との飲み会、旅行などなど、自分以外の異性と交際することをとても嫌がる方も多いようです。

しかし、そのような状況であってもカレ(カノジョ)のことを信じ、交際を制限するような行動をとっては絶対にいけません。
別の異性と少しでも一緒の時間を過ごすと、浮気してしまうという考えはあなた自身の思い込みであって、その思いをカレ(カノジョ)に押し付けのはNGです。
恋人との関係をこの先もずっと長く続けたい、いずれ結婚したいと思うなら相手の気持ちを最優先に考え、行動しなければいけません。
自分だけのルールを押し付けてしまうと、それをされた人は、強い束縛を感じ、二人の関係が苦しくなってしまうのです。
その結果、自然と距離をとるようになり、次第に別れを意識するようになるでしょう。
別れを避けるには、自分の考えだけを押し付けすぎないように注意しましょう。

原因はあなた自身にもあるはず。あなたから変わること

元カレと別れた原因がわからない・・・?
それはあなた自身になにか問題があるのではないでしょうか?

 

例えば、カレが内緒で女性と会っている。とかカレと遠距離で2人の仲が上手くいかずカレに好きな人ができていたり・・・
カレに激しい束縛をしている人もいるのではないでしょうか。
なんで連絡を返してくれなかったの?とかひどくカレに叱ってはいけません。
それは逆に逆効果だと思います。カレにもカレのプライベートがあって、クラス会や飲み会、会社の後輩や先輩の飲み会、旅行など、いろいろカレにも事情があるはず・・・。
そりゃあ、カノジョと一緒にいたくてもいれない日だってあります。
休みの日はわたしと一緒にいる時間!と思ってはいけません。
カレにも実家に帰りたいとか休みの日に友達と飲み会があったり、男性にも予定があるはず、そんな事をしていたらあなた自身周りの友達がいなくなりますよ?

お互いほどよい距離を保ち、あなた自身のカレに対しての独占欲も束縛も少し抑えてみてはいかがですか?

そしたら少し楽になると思います。

相手の警戒心を解き、近いづいても避けられないようになること

《復縁をするために必要なこと》

「復縁したい」と言うだけで考え直してもらえるほど、相手は軽い気持ちで別れを決意したわけではないはずです。

では、どうすれば復縁を考えてもらえるようになるのでしょうか?
そのためには、ちゃんとやらなければいけないことを理解した上で、正しい行動で相手の気持ちを取り戻す必要があります。

‘別れの原因を把握することが復縁を成功させるための絶対条件’

なぜ、相手は別れを選んだのか?

あなたにはその理由が分かりますか?
マンネリでドキドキがなくなったからでしょうか?
確かに、それも理由の一つとして考えられることだと思います。

しかし、そんな生ぬるい理由ではなく、本気で別れを考えるようになったのは、他にも必ず原因があるはずです。
ずっと一緒にいたいと思ったのに、何かがきっかけとなって違和感を覚え、最初はそれほど気にならなかったけど次第に我慢ができなくなり、もうこれ以上一緒にいても幸せになれないと判断した人にも、ある出来事がきっかけで一気に気持ちが冷めてしまった人にも、それぞれ経緯が違えど、別れに直接繋がった原因があるはずなんです。

そして、それが復縁を妨げる一番の障害になっているのは言うまでもありません。
相手が復縁を考えるきっかけとなるのは、

・あなたがその原因に気づき、自分の悪かったところを自覚しているのが分かったとき

・どんな思いをさせていたのか・・・という、相手の気持ちを理解しているのが伝わったとき

・もう同じ過ちは繰り返さないということを信用してもらえたとき

この3つが、復縁を頭ごなしに拒否している相手に、もう一度やり直すことについて考えてもらうための大前提となります。
だって、先が見えていて、上手くいかずに別れを繰り返すことになると分かっている人とヨリを戻したいなんて、誰も思いませんよね?時間の無駄になるだけで、何のメリットもない。

つまり、別れたあとにあなたが変わったことに気づいてもらい、相手に嫌な思いをさせていた頃の自分とは違うということを感じてもらわないといけないわけです。

そこで重要になってくるのが、別れの原因を見極めることです。
一つひとつの小さなことが積み重なったり、相手を傷つけたり裏切ったりして嫌われたなど、いろんなケースがあると思いますが、その原因となったことを把握し、自分の悪かった部分と向き合うことでどう変わればいいのか、何をアピールすればいいのか、どんなことに気をつけて接すればいいのか、という答えを見出すことができます。

例えば、もしあなたが相手に依存していたり、束縛していたのであれば、自分に自信が持つことや自立することが必要になってくると思います。そのためには新たなことに挑戦したり、外見を磨いたり、これまで避けてきたことに積極的に参加したり、自分を変えるためにできることはいくらでもあるはずです。

そして、何かに没頭していたり、雰囲気が変わっていたり、別れた後のほうがイキイキとしている人を見れば、相手はあなたのことが絶対に気になってきます。「自分の知らない間に何があったんだろう・・・。」って。
それが、「復縁なんて有り得ない」と頑なに拒んでいた人の心を動かし、復縁を意識させることができる唯一の方法です。

‘警戒心を解き、受け入れてもらうための土台を作る’

別れたあとは、どうしても警戒されてしまいます。あなたの未練が伝わっていれば、避けられるのも仕方がありません。連絡が来るだけで「また復縁を迫られるかも・・・」と警戒しますし、そこで優しくしてしまうと勘違いをさせる可能性もあるので、そんな状況にならないように最初から無視をする人も少なくないと思います。

ただ、警戒されているままだと復縁なんてできませんし、まともに向き合ってももらえません。
警戒心を解くため、心を開いてもらうためには、これが絶対条件です。

『 違和感を感じさせないこと 

これができるかできないかで、確実に結果が変わってきます。
でも、実際は「できていない人」の方が圧倒的に多いです。

▼気を遣いまくり、優しくしまくりのメールをる

▼ビクビクしてご機嫌を窺うようなメールや話し方をする

▼あえて冷たくしてしまう

▼わざとらしいくらいよそよそしく接する

▼反対に、付き合っている頃と変わらない対応をしてしまう

相手は、ただでさえ警戒して敏感になっている状態です。その人に対して、あなたが変に意識したり、何もかも相手の反応に合わせてしまうと、すべてが違和感アリアリになってしまうわけです。
そうならないためには、

 

・冷静になれるまで時間を置く

・しつこく縋ったり、未練を伝えたり感じさせることは絶対にしない

・メールやライン、電話を無視されたら、しばらく自分から連絡しない

 

ということを必ず守るようにしてください。

 

 

あなたが距離を縮めようとすればするほど相手の警戒心は強くなりますし、無視をするということは、「連絡しないで。返事はしないし、電話にも出ないよ・・・」という相手の意思表示なので、とりあえず今は現実を受け入れるしかありません。
その状況は、あなたが作り出したものでもあります。相手の気持ちを無視して自分のことしか考えない行動をしているから警戒されるわけです。
未練がないことを分かってもらえば、あなたのことを避ける理由はなくなりますし、時間が経てば相手も平常心を取り戻すので、自分の気持ちを押し付けるのではなく、「今、相手はどうしてほしいと思っているのか?」ということを考えながら行動するようにしてください。

それが警戒を解くことにも繋がります。

連絡が取れる関係になること

‘返信しやすいメールやラインを送る’

連絡をしても無視されるには、他にも原因があったりすること

 

・どうして連絡をしてきたのか分からない内容

・どう返信したらいいのか分からない内容

・他に目的があると思わせるような内容

・好意を持ってもらおうとしている内容  など。

相手には警戒心があるので、少しでも余計なことを考えさせるようなメールやラインを送ってしまうと、面倒なことを避けるために返信することをやめてしまうわけです。その流れで復縁話になるかもしれない、という警戒心が常にあると思っておいてください。
ただの挨拶だけだったり、「元気?」とか「最近忙しい?」とか体調を気遣うような内容だったり、その日にあった出来事を伝え、相手の近況を聞こうとするような内容だったり、特に用件もなく送られてきたメールやラインであれば、あまり返信は期待できないでしょう。

まずは連絡が取れるようにならないと復縁に向けてのアプローチができないので、ちゃんと連絡をした目的が伝わり、変身の必要性を感じさせようなメールやラインを送るようにしてください。

男性には落ち着ける空間を与える

女性が元カレと復縁に向けての関係を作っていくには、メールやライン、電話、デートなど、いつでも「落ち着ける空間」を与えることが大切です。
女性としてのさり気ない優しさや気遣いをアピールして、彼を包み込んであげる感覚を意識するようにしてください。
一緒にいて落ち着ける、安心できる関係を目指すと、「やっぱり特別な存在だなぁ」という印象を与えることができます。

そして女性は「居心地の良い空間」を作ることができれば、復縁の可能性がかなり高くなります。

・否定をしない
・話を引き出し、聞き手に回る(聞き上手になる)

冷却期間中から、この2つは常に意識しながら過ごすようにしましょう。

いきなり直接会わないように。まずはLINEなどのやり取りから始めること

別れちゃった彼とやり直したい・・・
復縁したいと願っても、いったん壊れてしまったものを修復するという作業は難しいものです。

いま、彼は私のことをどう思っているのか。
気になって気になって、彼を捨てて次へ次ことも出来ずに、復縁という淡い期待を持って今日も彼からの連絡を待つ日々・・・。
健気でなんとも心が痛くなってしまいそうな感じですが、いくら願っても復縁は、どちらかが歩み寄っていかなければできません。

“しつこいメールはNG!恋は最初からやり直し”

復縁したい!そう思っても、勢いだけ以前のままでぶつかってしまっては、復縁はどんどん遠くなってしまうかもしれません。

 

まず必要なのは「別れた」という事実を受け入れましょう。

もし別れた翌日に、付き合っているときと同じテンションで「ねぇ、話があるんだけど。」などと軽く話しかけられたら、彼は「もう別れたんだから俺のことはほっといて!」とにげてしまうでしょう。
復縁には付き合う前よりももっと、「空気を読む」ということが大事です。

恋愛関係にあって、別れたのであれば、二人は「元カレ・元カノ」。
そこに馴れ馴れしい態度はNGです。

メールやラインを続けていれば友達だった頃の関係には戻れるかもしれませんが、それだけでは次のステップに進めませんし、どこかでボロが出て再び関係が悪化してしまうリスクもあるので、連絡が取るようになれば、実際に会ってアプローチを始めます。
会って顔を見ながら会話をして、見た目や雰囲気、行動などから変化を感じ取ってもらうことが、相手の気持ちを大きく動かすためには必要不可欠なので、早い段階で会える状況を作るようにしてください。

そして、そこで良い印象を与えることができるかどうかで、気になる存在になれて復縁が近づくかそれとも「別れて正解だった・・・」と思われるかが決まります。
別れの原因に繋がるようなことを少しでも感じさせ、「何も変わってないんだな」と思わせてしまったり、ギクシャクした感じできまづい時間を過ごせば、また会いたいとは思ってもらえないでしょう。

でも、ちゃんと変化が伝わったり、「とにかく楽しかった」という印象を持ってもらったり、久しぶりに会ったのにリラックスして会話ができ、「やっぱり落ち着くなぁ」と思ってもらえれば。それだけでその日から相手の頭の中はあなたのことでいっぱいになります。連絡を取り合うのも次に会うのも楽しみになるはずです。
ここまでくれば、あなたが告白をしなくても復縁ができるようになります。あとはさり気なく好意を伝え、少し素っ気ない態度をとったり、復縁で効果を発揮するテクニックを使って駆け引きをすれば、相手が「もう一度やり直したい」という意思を伝えてくるでしょう。

別れの原因を把握すること

その原因をもとにあなた自身が変わること

警戒心を解くこと

連絡が取れるようにすること

そのすべてのプロセスは、会った時に良い印象を与え、復縁を成功させることに繋がっています。

ここまで来たら、実際に会いましょう。ここが一番大事!!

 

‘復縁にとっての駆け引きの基本とは?’

多くの方は、駆け引きと聞くと「小悪魔」のようなテクニックを想像されるかと思います。ちょっと私には難しいんじゃないか。そんな風に思われる方も多いと思います。
しかし、それは誤解です。
復縁に必要な駆け引きはもっとシンプルです。
基本は“好意”は伝えるが“恋愛感情”は伝えない
これでOKです。

「可愛い」とか「かっこいい」とか「仕事が出来るから尊敬する」だとか「生き方が素敵だ」とか「話聞いてくれてめちゃくちゃ助かった」というような好意は普通に伝えて問題はありません。
「会いたい」 「一緒にいたい」 「寂しい」 「帰らないで」というような、恋愛感情は伝えてはいけません。
好意と恋愛感情の違いがよく分からない場合は、同性の友達に言えることは言ってもOK。同性の友達に言えない事は言っちゃダメ!
こういった線引をしてください。

“元カレからの突然の連絡、男性の深層心理を理解しよう”

元カレからの「会いたい」は未練があるから
元カレから会いたいといわれた場合、ほとんどのケースがあなたにまだ未練があるからです。
特に付き合った期間が長かったり、相性がよかったカップルの場合、男性は別れてもなかなか女性を忘れることが出来ません。
不思議なもので男性のほうから振っていてもそのような心境になるようです。
どちらかというと女性はあっさりとしており、別れた後に未練を感じる人は少ないようですが、男性はそうではありません。
男性は女性以上に繊細な部分があり、未練たらしい生き物です。

元カレから会いたいと言われた場合は、もしかすると復縁できるかもしれないという心理が働いているのです。

どうすれば良いか方法は分かったけど・・・もっと上手に復縁したい!!

 

“上手に復縁しよう!元カレと復縁したいときにするメールのコツ・注意点5つ”

元カレと復縁を望む女性は結構いますよね。
元カレとの復縁に失敗するとついついセフレのような立場になってしまいがち。
上手に復縁するにはメールに注意する必要があります。

誕生日やイベントのときにメールやLINEを送る

別れて気軽に連絡できない状態であれば、誕生日やお正月のあけおめメールなどを積極的に送りましょう。
この方法は連絡を再開させるまでに時間が必要になりますが、期間を空けることも出来ますし、復縁したいと言う気持ちを隠しながら連絡することが出来ます。
しかも自然に連絡することが出来るので、いざと言う時はイベントを味方につけましょう。

プライドを刺激する

男性心理として、自分の得意な分野の話をしたり、誰かに得意になってそれらの話をすることは、男として優越感を感じ精神的な「満足的」を感じます。
要するに、得意になって話すことは、男性としてのプライドが満たされた状態になるので、気持ちよくなっているということですね。
そんなカレのプライドを刺激するような、カレの知識を頼るメール内容は反応も返答率も良いのです。
特に仕事の話や学問の事、またはカレの好きな趣味などの専門的知識を頼る(聞く・質問する)ようなメール内容が良いでしょう。

頻繁にメールを送らない

別れた直後は、「元カレにもっと自分の気持ちを分かってほしい。」と思うあまり、返事がなくても幾度となくメールを送ってしまいがちです。
メールを何通も送られたほうの気持ちを考えた事はありますか?
別れてすぐ、相手から「ごめんなさい」「まだ好き」「やり直したい」などの内容の書かれたメールが何通も送られてきても面倒だと思われがちです。
早く復縁したいという焦る気持ちからメールを送り続けると、余計に元彼はあなたから離れたいと思うでしょう。
復縁を進めたいのであれば、メールを送りたい気持ちを抑えてください。
別れた直後は絶対にメールを送らない事が大切です。

少しずつ距離を縮める

いきなり電話して「復縁してくれ!」なんてことはしてはいけません。お互いそうですが、別れというものが少なからず心が傷ついているわけです。デリカシーがないと思われますよね。そこまででないしろ、焦りは禁物です。
今、元カレにカノジョがいるのか、仕事などが忙しい時期なのか、そういう情報は大事です。
タイミングを間違えると復縁できるものもできなくなってしまいます。まずは、共通の友達などがいればお願いして、情報を探ってもらいましょう。
頼める人がいない場合も、メールやLINEなど、短い近況報告を、低い頻度でして、少しずつ探りを入れましょう。いきなり距離を縮めるのはよくありません。長い時間をかけて距離をつめる覚悟を決めてください。
心を取り戻すのには時間がかかります。自分の気持ちも一気に燃え上がらないように冷静さをキープするようにしてください。

気になる人についての相談をする

これはある程度やり取りができている方であればぜひとも取り入れてほしい内容です。
男性は別れてからも元カノジョのことを自分のものと思う心理があります。
だから、元カノジョが他の男性と仲良くしていたりすると、嫉妬してしまったり、気になったりしてしまうものです。
そんな男性心理を活用する方法の1つとして、この気になる人についての相談があります。
ここでは間違えないでほしいのは「好きな人が出来た」とメールで言う訳ではないという事。
あくまで駆け引きなので、カレにショックを与えすぎると逆効果です。

「何だか職場の男性に、しつこく誘われて面倒・・・」

「この前、付き合ってほしいと言われて、どう断っていいのか悩んでいる・・・」

と、あなたが男性に人気がある、誘われていることをアピールするのと同時に、あなたにはその気がないことをカレにメールで伝えてあげてください。
このくらいに男性を匂わせる程度に留め、カレの関心を引きます。

 

「どうしてもうまくいかないならここで問題解消!!」

更新日:

Copyright© おしえて復縁方法 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.